日本航空(JAL)のクラスJはどこに座るべきか。777-300編。

以前に、

とか、

とか、

少しでも快適な機内でのお得な過ごし方を書いて来ましたが、

本来の「クラスJ」でも違いがあることを書いておりませんでした。

というわけで、確かめにいそいそと。

今回は777-300。

93

座席の配列はこんな感じ。

94

で、今回はクラスJ。

85

シートピッチはこんな感じ。

ま、狭くはありません。

88

中央は4列ですな。

87

で、圧倒的にお得なのは、

11列のKとH。

86

なんたって、前に座席がないので、脚が伸ばし放題。2列のKとHも同様。

89

ちなみに、2列のAとC、11列のAとCも同じですが、

お客様の入り口に近いので、優先登場の後もあまり落ち着かないかもしれません。

ま、逆に言うと、到着すると一番早く機内から出ることができますけどね。

シートから眺めてみてもこの開放感であります。

ただ、事前座席指定ではブロックされている場合が多いので、

その場合は空港カウンターで聞いてみましょう。

90

ちなみに補足ですが、

一般シートの場合は

  • 15列

が断然オススメ。

写真でもわかると思いますが、

クラスJとの境目なので、16列目以降より前の席との間隔が広いのです。

91

というわけで良い旅を!

その他の機内レポートはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です