燈籠坂大師の切通しトンネル 千葉 富津

千葉県内には多数の「切通し」がありますが、中でも有名な切通しが

燈籠坂大師の切通し

になります。

というわけで富津へいそいそと。

駐車場に車を停めて、

ここから先は歩いて散策。といっても数分で到着するのですけどね。

それと生活道路になっているので、マナーを守っての見学を心がけましょう。

というわけで、まずは燈籠坂大師入り口のトンネルに入ります。

抜けてその先を右手に曲がると、

この絶景の切通しが眼前に。

この地層を見るだけでもブラタモリでネタになりそう。

その奥には本来こちらがメインになるはずだった、燈籠坂大師があります。

入り口には杖の無料貸し出しも。

さっそく参拝のために上ってみましょう。

途中で男坂と女坂と分かれておりますが、

もちろん男坂をチョイス。

てくてく上ります。

手水舎もあります。

約5分程で燈籠坂大師に到着。

その裏手には大きな木がなぎ倒されており、台風の爪痕が今でも残っております。

そして帰りもこちらの切通しを堪能して帰途につきます。

ちなみに千葉方面からくるとトンネルの手前を左折。スピードを出しすぎていると通り過ぎてしまいますので注意が必要です。

いかがでしたか。参考になれば幸いです。

というわけで、よい旅を!

その他の観光スポットのレポートはこちら。

素掘りトンネルガイドはこちら。

●燈籠坂大師の切通しトンネル
・住所:〒299-1622 千葉県富津市 萩生8-2
・電話:0439-80-1291

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA