宗廟(そうびょう) ソウル世界遺産

さて、ソウル市内の世界遺産シリーズ第2弾は、宗廟(そうびょう)であります。

宗廟前橋を渡って、

外大門へ。

こちらでチケットを購入。日本語ガイドツアーは約1時間に1回あるので便利。

そして門を入ると中央に石畳があるのですが、

こちらは神様が通る道路なので、歩いてはいけないとのこと。日本の参道と同じ考えですな。

そしてまずは香大庁一帯から見学。

こちらの建物の中には、

正殿の中の状況が復元されております。

続いて、斎宮一帯。

こちらには王様の衣装が展示されております。

そしていよいよメインの正殿であります。

こちらには歴代の王様とその奥様が祭られているとのこと。

10,000ウオンのお札に書かれている国王も祭られているそうです。

その建物の圧倒的荘厳感はすばらしいの一言。

それぞれに部屋が区画されていて祭られているそうです。

横から見るとこんな感じ。

そして、その奥にあるのが永寧殿。

こちらは正殿が一杯になってその後に作られたとのこと。

そして楽工庁をみつつ帰路に着くわけでした。

いやー、勉強させていただきました。

今回は夏の暑い日曜日だったので、特別にガイドがなくても自由参観できたのですが、

せっかくですので日本語ガイドさんに案内いただきました。

結果としてこれが大正解。とってもわかりやすく解説いただきましたよ。

というわけでよい旅を!

施設名 宗廟(そうびょう)
ジャンル 世界遺産
予約・
お問い合わせ
02-765-0195
予約可否 予約不可
住所 ソウル市 鍾路区 鍾路 155
交通手段 地下鉄1・3・5号線チョンノサンガ(鐘路3街・Jongno(3)sam-ga:130/329/534)11番出口から徒歩約5分。
営業時間 <毎週土曜日※自由観覧>
<2-5月、9-10月>9:00-18:00
<6-8月>9:00-18:30
<11-1月>9:00-17:30
※チケットは観覧終了1時間前まで販売

<土曜日以外-ガイド付き観覧>
日本語:9:00/9:40/10:40/11:40/12:40/13:40/14:40/15:40/(3-9月のみ)16:40
英語:10:00/12:00/14:00/16:00
韓国語:9:20/10:20/11:20/12:20/13:20/14:20/15:20/16:20/(3-9月のみ)17::00
中国語:11:00/15:00
※毎週土曜日を除き、解説者のガイド付き観覧のみ可能(気象条件によって自由観覧になる場合もあります)
定休日 毎週火曜日(公休日は開館)
入場料 【外国人】
満19歳以上:1000ウォン
満7~18歳:500ウォン
※満6歳以下無料
支払い方法 現金

 

ソウルの世界遺産「宣陵・靖陵」のレポートはこちら。

ソウルの世界遺産「昌徳宮」のレポートはこちら。

その他の世界遺産レポートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です