サントリー武蔵野ビール工場 見学コースリニューアル前と後を比較してみた。

さて、リニューアルしたサントリー武蔵野工場にいそいそと。

今回は2017年に見学コースがリニューアルしてから初めての参加になります。というわけで、過去の工場見学と比較して変わった点を中心にレポートいたします。

変更点1:送迎バスが変わった!

バスの色がプレモルカラーに
以前のバスは天然水カラーの水色でしたが、

塗装がプレミアムモツルカラーに変更になっておりました!

ちなみに利用人数が多い場合は臨時バスの用意もきちんとあるのも嬉しいですな。


●変更点2:社屋にプレモルのロゴが追加された!

外観もリニューアル!
以前の社屋はこんな感じでしたが、

いまの社屋はサントリーのロゴよりも「ザ・プレミアム・モルツ」のロゴが大きくなっております。

またガラス面にもプレモルのロゴが追加になっています。


●変更点3:エントランスが変わった!

今の缶のデザインと一緒になってます
今まではプレモルのブルーとモンドセレクション3年連続金賞受賞がお出迎えしておりましたが、

現在のエントランスはこんな感じ。今の缶デザインとプレモルの年表がお出迎えであります。

ちなみにモンドセレクションは試飲コーナーに移動して飾られておりました。


●変更点4:売店が変わった!

エントランス横の売店もリニューアル!
昔の売店はこんな感じでしたが、

床もカーペット敷になり高級感のあるプレモルブルーに変更されておりました。


●変更点5:説明ボードのデザインが変わった!

こちらも今のプレモルカラーへ変更
今までは天然水カラー

現在はプレモルカラー。


●変更点6:展示方法が変わった!

各展示がリニューアル

例えば、天然水の説明が、パネルから

映像も交えての説明になっていたり、

麦芽のコーナーも、

少し変更されておりました。

●変更点7:新しく追加されたモノ、無くなったモノ

細かな変更に感動!
新しく追加になったコーナーとしては、仕込工程の見学の前に、

映像で解説するエリアが新設されておりました。

また試飲コーナーに行く前の通路には音楽界のスーパースターと野球界のスーパースターのパネルの間を通って行くようになっておりました。

逆に以前あった35品目分別ゴミ箱の展示が無くなっておりました。


●変更点8:試飲できる銘柄が変わった!

今は通常の見学コースでもマスターズドリームが飲める!
以前はプレミアムモルツのほかに、期間限定で無濾過仕立を飲むことが出来ましたが、

今は、香るエールと、

あのマスターズドリームも試飲することが出来るようになっておりました!

●参考

マスターズドリームについて詳しくはこちら。

いかがでしたか?これ以外にも細かいところでたくさんリニューアルされていますので、

今まで行った事ある方もあらためて見学に訪れてみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

あ、

プレミアムモルツの美味しさは昔も今も変わってませんでした。

ご馳走様でした。

●サントリー工場その他のレポートはこちら。

・京都ビール工場

サントリー京都ビール工場 ザ・プレミアム・モルツ講座

・武蔵野ビール工場

サントリー武蔵野ビール工場見学ツアー(2013年)

ザ・プレミアム・モルツ講座(2010年)

サントリー武蔵野工場 見学ガイド

ザ・プレミアム・モルツ講座(2008年)

・登美の丘ワイナリー

登美の丘 自家ぶどう園特別ワイナリーツアー

・白州蒸留所

サントリー白州蒸留所体験レポート

・山崎蒸留所

サントリー 山崎蒸溜所 工場見学 その2

サントリー 山崎蒸溜所 ウイスキー匠の技講座 ~樽熟成の神秘~

サントリー 山崎蒸溜所 工場見学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です