台湾高速鉄道 体験レポート 台湾新幹線

さて、

日本のN700系をベースにした車両が台湾で走ってるときいて台北駅へいそいそと。

115

はじめて訪れましたが、このアイコンがあればすぐにHSRが新幹線とわかります。

117

で、当日の予約状況表。

すでに日本の新幹線と同じような雰囲気。

116

そして、運賃表。

136

で、

ホームにおりてご対面。かっこいい!

118

ちなみに車両は

ビジネス車(日本のグリーン車)と

127

普通車の2種類。

128

まずはビジネス車。2列+2列。

120

オーディオシステムとコンセントの装備が。

で、アテンダントさんからのおしぼりと飲み物とお菓子のサービスがあります。

121

で、フットレストも完備。

129

リクライニングは座面は変わらず背もたれ面のみ。

122

対面式にするとこんな感じ。

123

一方の普通車は2列+3列。

126

こちらもリクライニングをするとこんな感じ。

130

で対面シートにするとこんな感じ。

131

で、

日本の新幹線にないものとして、

自由席にプライオリティシート(優先席)が。

133

で、

もうひとつは車内に大型場ゲージスペースがあること。

デッキにあるよりは車内にあったほうが目の届く範囲にあるので安心かも。

135

というわけで

とても快適な新幹線でありました。

132

よい旅を!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です