「NISSAN e-シェアモビでスノーリゾートに行こうキャンペーン」でノートe-POWERの先進技術と雪道の親和性を体験!

さて、

前回のレポートで、

「NISSAN e-シェアモビでスノーリゾートに行こうキャンペーン」で菅平高原に行ってきた!

をお届けしましたが、

今回は「ノートe-POWER」があまりにも雪道で快適だったのでその搭載されている機能を紹介します。

その前にどういった観点で体感したかと言うと

  • 運転免許は取得してから30年
  • 乗った日産車は過去にラシーン、アベニールサリューなど
  • 北海道に10年ほど住んでいました
  • ただし、運転技術やクルマへの知識があるわけではありません
  • 総じて「雪道は人よりちょっと経験が多いサンデードライバー」

という観点ですので、専門的な解説はほとんどありませんことをあらかじめご了承いただければと。

週末にカーシェア等で借りてみようかな?というパパママにお届けいたします。

オススメ機能その1:インテリジェントアラウンドビューモニター

初めてのクルマでも車幅感覚が簡単に把握できる

私と同じようにあまりクルマに乗りなれていない人にとっては一番大切なのは

  • そのクルマの「大きさ」を把握すること

だったりします。

ですが、この「インテリジェントアラウンドビューモニター」はその感覚を「手助け」する機能なんです。

百聞は一見にしかず。ギアをバックに入れると、こうして後方の視界と全体の視界が表示されます。

ちなみに下記画像は後方に雪山があったのですが、こうして赤色とアラートで危険をお知らせしてくれます。

これは切り返しする際や車庫入れの際はとっても重宝しますな。

オススメ機能その2:インテリジェントルームミラー

荷物が多くても安心

そして、クルマの最新機能にあまり詳しくない私と同じクラスタの方はまずコレに感動します。

スノーリゾートに行くときってどうしてもウエアやブーツ等がかさばって荷物が多くなりますよね。

今回も大人3人、子ども1人が乗って利用したのですがこの荷物の量であります。

このときに一番困るのが「後方視界」ですよね。荷物が多いとバックや後方確認時にとても見えにくくなります。

ですが、ミラーの下部にあるボタンを前後するだけで、なんと外部カメラとミラーを切り替えることが出来るんです。

さっきと同じアングルで停車時に撮影した画像がこちら。荷物がまったく邪魔をしないので視界良好。

ちなみにインテリジェントアラウンドビューモニターをこのようにルームミラーに映すこともできます。

個人的には一番死角になりやすい、「助手席側の後部タイヤ付近」も見ることができるこのモードがお気に入り。

これで多くの荷物に悩まされること無く後方視界が確保できるわけですな。

オススメ機能その3:回生ブレーキで一番大変な下りの雪道も安心。

e-POWER Driveでラクラク走行

ちょっと技術的な話をすると、ノートe-POWERは

  • エンジンで発電してモーターで走るクルマ

であります。

このようにアイドリング中でもエンジンからモーターに充電をしています。

さらにDRIVE MODEボタンをおして、

さらにECOモードや、

Sモードで走行すると、

アクセルを離したときに回生ブレーキというものが作用して、今度はエンジンからバッテリーに充電されるという仕組み。

これが結果として、「ここちよい減速」につながって、雪道でもスピードコントロールが比較的簡単に出来るわけです。

これは一度体験してみるとその良さがわかりますよ。

オススメ機能その4:インテリジェントクルーズコントロールで快適高速走行

高速道路の運転もラクラク

さて、スノーリゾートに行く場合には高速道路を使う方が大半かと思いますが、

そのときに重宝するのが「インテリジェントクルーズコントロール」

これは一定の速度を保ったまま走ることが出来る機能でして、私が若い頃は一部の高級車にしか付いていない機能だったのですが、いまではこうしてノートe-POWERにも搭載。さらに当時は無かった先行車を検出し、先行車が停止するとこちらも停止するという機能まであるんです。

これがハンドルにあるボタンだけで操作できることに感激いたしましたよ。

オススメ機能その5:ハイビームアシストで、夜間走行もラクラク。

山間部の夜間走行には必須機能かも

今回、夜ご飯をスキー場から下りて食べに行ったのですが、帰りの山間部走行の際にとっても重宝した機能がこちら。

ルームミラー上部にあるカメラで先行車または対向車や周囲の明るさを測定し、自動的にハイビーム(上向き)とロービーム(下向き)を切り替える機能であります。

これは、使ってみるとそのよさがわかります。対向車が来たときに下向きに切り替えて、いなくなるとハイビームに自動的にしてくれるわけで、これでうっかりハイビームにしたままで対向車からパッシングされるとかがなくなりました。

おすすめ機能その6:オーディオ機能が充実。

お気に入りの音楽を準備してドライブ!

さて、ドライブには音楽が必須ですが、ノートe-POWERではFMやテレビのほかにもCD/DVDだけでなくBluetoothも接続可能。

なので、お気に入りのCDをあらかじめ持っていくことをオススメします。

もちろんスマートフォンで普段から音楽を聴いているのであればそれをBluetoothで接続して聴くことも可能です。

ちなみにイコライザーやサラウンド機能も充実。快適なドライブを楽しむことが出来ますよ。

おまけポイント:今回のキャンペーンでは雪道を走ることに必要なグッズがすべてそろっている。

免許証一枚でスキー場へGO!

ちなみに今回のキャンペーンではいままでお届けした「ノートe-POWER」の機能に加えて、スタッドレスやキャリアも装備されています。

さらにトランクには

  • チェーン
  • 雪上スコップ
  • 雪落としブラシ
  • 社内暖房グッズ(毛布、膝かけ)
  • 充電コード(シガーソケット用)
  • 解氷スプレー
  • ブースター
  • ヘッドライド

まで付いているんです!

今回も2日目は雪が積もったのですが、雪落としブラシはたいへん重宝いたしました。

ちなみにクルマはFF(前輪駆動)なので、チェーンを使わなくても、通常の雪道でしたら安心して走ることが出来ましたよ。

いかがでしたか。今回は初めてノートe-POWERを利用しましたが、その先進機能にちょっとびっくりしました。

「NISSAN e-シェアモビでスノーリゾートに行こうキャンペーン」

を利用しようかどうか検討している方の参考になれば幸いです。

というわけで、よい旅を!

NISSAN e-シェアモビオフィシャルサイトはこちら。

スキー、スノボに行くなら「NISSAN e-シェアモビでスノーリゾートにいこうキャンペーン」がコスパ最強!

「NISSAN e-シェアモビでスノーリゾートに行こうキャンペーン」で菅平高原に行ってきた!

NISSAN e-シェアモビ 体験レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です