【PR】NISSAN e-シェアモビ 体験レポート

さて、日産の方に

「NISSAN e-シェアモビ」なるものがあるので体験しませんかとお声掛けいただき、横浜にいそいそと。

レクチャーを受けた後は、さっそくみなとみらいの駐車場に。

そこには充電中のリーフがとまっておりました。

そうなんです、このクルマを15分間200円という低料金で借りることが出来るんです!

借り方は簡単。

事前に会員登録を済ませておくと、あとはスマートフォンで時間を予約するだけであります。

そして、当日に会員登録した免許証を

このリアウインドーにあるリーダーにかざすだけ。

そうするとピッとハザードが点滅して、ロック解除。

そして助手席にある鍵を取り出して利用開始であります。

ちなみに充電はすべて貸出料金に入っておりまして、途中で充電する場合はこちらの充電カードを利用。

充電スポットって結構拡大しておりまして、搭載されたナビでも検索することが出来ます。

肝心の料金ですが、12時間で5,500円。これだけ見るとレンタカーと変わらないかもと思うかもしれませんが、

大きな違いは、

  • 深夜、早朝を問わず、いつでも借りることが出来る
  • ガソリン代の負担やガソリンの満タン返しが不要

ということであります。

ちなみに、夜間だとさらにお得で、17時から翌朝9時までですとなんと16時間でなんと2,500円なのです。

この手軽さがカーシェアリングの良いところですよね。

そしてもう一つ、

今回のイベントではリーフ用のパワーサプライ、「LEAF to 100V」も紹介いただきました。

これはリーフに充電してある電気を家庭用のコンセントでもつかえるように100vに変換して使えるというもの。

キャンプ等のアウトドアはもちろんですが、万が一の災害時に電気が使えなくなったときにもスマートフォンの充電や夜間の灯り等にも重宝しそうですよね。

これはリーフユーザーは必須アイテムかも。

※「NISSAN e-シェアモビ」のリーフには搭載されておりません。

今回の「NISSAN e-シェアモビ」はリーフのほかにもノートepPOWERもあります。

インテリジェントアラウンドビューモニター等の日産の最新技術を体験してみたい方にもオススメですよ。

ぜひ皆さんも行楽にもちょっとしたお買い物にも、ビジネス利用でも利用してみてはいかがでしょうか。

次回は私自身がノートepPOWERを実際に借りてきたレポートをお送りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です