オトワ レストラン (Otowa restaurant) 四季島 2日目昼食

四季島の2日目の昼食は車内でいただきます。

今回が最後の食事ですね。

で、シードルから。ふくしま逢瀬ワイナリー。

車窓には磐梯山を楽しむことが出来ます。

栃木野菜のサラダ

アラン・シャペルのヴィネグレットトリュフ。

そーなるとオープニングアクト 甲州

これだけ天気が良いとワインも進むってもんです。

そしてとうもろこしのスープ。トマトのソルベはテーブルで仕上げ。

キレイにとうもろこしのスープが入って、

完成です!

そーなると

日はまた昇る。 ココファーム&ワイナリー。

甘鯛のクルスティヤン。きゅうりソース。

皮の松笠焼きがいい感じ。車内のキッチンで仕上げたとは思えないほど。

そーなるとSIX EIGHT NINE。

そしてメインは栃の木黒牛のロティ 宮ニラのムソーズ ソースリヨネーズ。ラタトゥイユ添え。

そしてメインは桃のウッフ ア ラ ネージュ ライチのソルベ。

中を割ると、桃のソースがサプライズ登場。

そして〆は鴇 小公子 秋田。

そしてミニャルディーズと四季島プレミアムブレンドコーヒーでご馳走様。

いやー、美味しくいただきました。

今回はOTOWAのオーナーシェフが自ら四季島に乗り込んでふるまってくれました。

そして地産地消にこだわった食材もとってもすばらしかった。

野菜はさくら市、宇都宮、鹿沼のファームから。ヤシオマスは日光の大滝養魚場。

栃の木黒牛は市貝町のJTファーム。桃は那須野が原の小山田農園。

とても楽しい時間でした。

今度はお店にもお伺いしたいなあ。

ご馳走様でした。

その他の四季島のレポートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です