JAL(日本航空) 767-300ER(763)の当たり席は28AC

さて、久しぶりに767-300ERであります。

27

通常のエコノミークラスのシートピッチはこんな感じ。

28

で、この767-300ERは、

29

このように非常口が2列続いているわけですな。

35

これが兄弟機の767-300(767)との座席配置の大きな違いであります。

列で言うと28列と29列。

その中でもオススメは28列のAC席。

百聞は一見にしかず。

28ACが足元が広いのに比べて、

34

28KHは前にトイレがあるため、それほど足元は広くありません。

33

28ACと27列より前のシートピッチを比べても広さの違いが一目瞭然。

32

ちなみにテーブルはひじから出すタイプでありますな。

30

というわけで、おすすめは

28列ACKH、29列ACKHの非常口座席の中でも特に、

  • 28AC

がオススメであります。

さらにA席とC席では、

窓際でゆっくり寝ることができるA席が良い感じがしますが、

実はA席の左側の肘掛はこれだけの長さしかありません。

2

一方のC席は両方ちゃんとあります。

1

なので肘掛にもたれかかって寝る方はC席のほうがよいかもですな。

ともかく窓二つ分の快適な空間を楽しむことができるわけです。

3

参考になれば幸いです。

というわけで、よい旅を!

他の機材の「アタリ席」や機内食レポートはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です