JAL(日本航空) ビジネスクラス SHELL FLAT NEO 体験レポート シート編。

さて、

今回のビジネスクラスはシェルフラットネオ。

32

ホントはスカイスイート(SKY SUITE)搭載機材に乗りたかったのだけど、スケジュールの都合でやむなしですな。

33

ま、それでもさすがのスペース。

34

読書灯などはもちろん完備。

35

アメニティ。アイマスクや歯ブラシ等ですな。

36

そして、シート。

マッサージ機能が付いていて、ワンタッチでリラックスモードや

フラットシートモードに切り替えることができます。

37

ちなみに787の窓はボタンで段階的に遮光モードになります。

これはエコノミークラスでも同様。

47

ヘッドホンはソニー製でした。JALはパナソニック製だと思ったのですが、

変わったのでしょうかね。

48

で、

これだけの空間で映画等を楽しむことができます。

49

ちなみに隣がいなかったので、

ベッドポジションとアップライトポジションを比較。

50

ベッドポジションはフラットになるけど、水平にならないのですな。

そういった意味では

ユナイテッドのビジネスファーストのほうが快適だったかも。

ユナイテッド航空(UA) B747 ビジネスファースト シート編

明日は機内食編をお届けします。

というわけで、

よい旅を!

●以前の国際線ビジネスクラスシートレポート

JAL 日本航空 ビジネスクラス SHELL FLAT SEAT(シェルフラットシート)ガイド

●国内線ファーストクラスレポート

日本航空(JAL) ファーストクラス 国内線体験レポート 777-200

全日空(ANA)スーパーシートプレミアム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です