カンタス航空国内線 ファーストクラスラウンジ(ビジネスラウンジ) シドニー空港(キングスフォードスミス国際空港)

さて、

シドニー空港のカンタスラウンジ国際線は先日レポートいたしましたが、

カンタス航空国際線 ファーストクラスラウンジ シドニー空港のレポート

カンタス航空国際線 ビジネスクラスラウンジ シドニー空港のレポート

今回は国内線。

国内線はビジネスラウンジ(business lounge)とカンタスクラブ(qantas club)の2種類があり、ビジネスラウンジ(business lounge)がエメラルドステイタス利用の上位ラウンジになっております。

ラウンジ内はとってもゆったりした造り。

カウンターや、

ソファ席、

ビジネスデスクコーナーもあります。

そして雑誌もたくさん。

新聞は日本の航空会社と違って、希望者はそのまま持っていけるスタイル。

そして今回は朝食利用だったのですが、メニューはこんな感じ。

ブレッド類と、

コールドミール、

そして、ホットミールもあります。ソーセージはクラブカンタスにはないメニューですな。

シリアル類。

ジュース類。

エスプレッソサーバーもあります。

そして何より絶対試してほしいのがこちら。生野菜やフルーツがそのまま置いてあって、

それを右横のミキサーで自分でフレッシュジュースを作ることができるコーナーであります。

これは、国内の航空会社では見たことないサービスですな。

そしてシャワールームも完備。

自分でタオルセットを取って空いているシャワーブースに順番に入ります。

シャワーブースはこんな感じ。トイレとシャワーブースが兼用になっておりますな。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい旅を!

カンタス航空国際線 ファーストクラスラウンジ シドニー空港のレポート

カンタス航空国際線 ビジネスクラスラウンジ シドニー空港のレポート

その他のファーストクラスラウンジのレポートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です