大相撲初場所 マス席観戦 両国国技館

さて、いつもは5月か9月なのですが初場所を見る機会に恵まれ久しぶりに両国国技館にいそいそと。

今回はマス席。

定員は4人ですがさすがに大人4人だと狭いので今回は3人で観戦。

で、ビールから。生ビールは西がアサヒ、東がサッポロと分かれております。

それと定番の焼鳥を購入。

そして準備万端で十両から観戦。

焼鳥は相変わらずのパッケージで、

中身も昔ながらですな。

それと今回は1月場所限定のおつまみも購入してみました。

これ、なかなかお得でした。1150円なのですが、種類がすっごく多い!

鶏天ぷら、南瓜天ぷら、竹輪の磯辺揚げ、卵焼き、鶏味噌焼き、鶏つくね漬、鳥胸肉山椒煮、くるみと花かつおの佃煮、春雨巾着含め煮、昆布巻き、絹さや煮、辛口小茄子漬け、小茄子漬け、蓮根きんぴら、蕗白煮、鳥唐揚、磯辺揚げ

と17品入っておりました。

そして幕内土俵入りと

横綱鶴竜土俵入り。西だと東の正横綱の土俵入りがキレイに見ることが出来ますな。

そして、焼鳥が売り切れる頃には、

幕内後半戦から結びまで館内は大盛り上がりなわけですな。

久しぶりに堪能させていただきました。

お土産はもちろん遠藤の煎餅と、

遠藤の応援タオル。

ちなみに西側だとこうして帰る力士と一緒に写真を撮ってもらうことも出来ますよ。

問題がいろいろある大相撲ですが、陰ながら応援しております。

今日も楽しませていただきましたよ。

●過去の大相撲観戦レポート

大相撲5月場所 観戦レポート 両国国技館(2015年)

大相撲9月場所 たまり席 両国国技館(2013年)

大相撲技量審査場所 両国国技館(2011年)

大相撲9月場所 両国国技館(2007年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です