五輪鮨 五反田

さ、今年はオリンピックイヤー。

開会式のイベントが楽しみだったりします。

まずは始めは地元の素材による妙技から。

Dsc08290

えび、アスパラ、トマト、キュウリ、マグロ、納豆によるマスゲーム。

とても調和が取れています!

この絶妙なバランスをマヨネーズソースが引き締めています!

つづいて、聖火ランナーが入場してきました!

走者はエビスです!

Dsc08296

一気に喉に点火!

ノドごしがたまりません!

そしていよいよ、選手団の入場です!

Dsc08303

まず先頭は「あじ」、つづいて「焼穴子」、「天然ぶり」、「まぐろあぶり」、と続々と入場してきます!

Dsc08305

特に、「焼き穴子」や「かんぱち」は大選手団での入場!その大きさに観客からもどよめきの声があがります!

選手団の最後は

「しまあじ」、「さば」、「赤貝」。

Dsc08309

いやーすばらしい、「五輪」でした。

やっぱりいい仲間とこーゆー飲み会に「参加」することに意義があるんですね。五輪だけに。(一緒に行った仲間の言葉です。)

Dsc08282

北京オリンピックまであと1ヶ月。

ご馳走様でした。

レビューポータル「MONO-PORTAL」

4 件のコメント

  • >インド代表さん
    こんばんは!
    インド代表さんからざぶとん3枚ももらえるなんて光栄です!
    なんとか10枚ためられるようにがんばります。

  • 五輪鮨は最悪の店。注文を待ってたら後の客の寿司が先に出てきたので、逆だろと言った。そうすると店ごとの段取りがあるのだと言われ、更に待っていると、なんと注文の確認をされた。全然、注文が通っていなかった。段取りなどという大ウソを言われて、ウソがばれているにもかかわらず、謝りもしない。ホント最低の店である。

  • >shigeppiさん
    こんばんは!
    そんなコトがあったんですね。
    私が行ったときは特に気になりませんでしたが、shigeppiさんが行ったときのような応対をされると確かに納得いかないですねー。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です