おぎのや 峠の釜めしの温め方(写真解説付)

さて、駅弁で大人気の峠の釜めし。

せっかくなら温かくして食べたいものです。

というわけで、あたためかたを写真と共にご紹介。

1

まず包装紙をとります。

2

そしてフタと内紙(パーチメント紙)を取ると、美味しそうな峠の釜めしとご対面!

ここで食べたくなるのをぐっとこらえて、

3

生姜・杏子・うずらの卵を取り除きます。

4

そしてフタと内紙(パーチメント紙)を再度かぶせて、

5

レンジで3分間。

8

そしてアツアツの釜めしに先ほど除いた

生姜・杏子・うずらの卵を戻して、

6

アツアツ釜めしの完成!

7

ちなみにおにぎりは30秒から1分で大丈夫ですよ。

9

美味しくいただきました。

ご馳走さまでした。

●峠の釜めし関連記事はこちら。

峠の釜めし 上信越自動車道 横川SA上り線

駅弁食べ比べ だるま弁当vs峠の釜めし

駅弁食べ比べ 長野新幹線編

西武・電車フェスタ in 武蔵丘車両検修場体験レポート

軽井沢駅からJRを利用して半額で確実に座って帰る方法。


<script type=”text/javascript”
src=”http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js” class=”wysiwyg-script”>
</script>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です