函館大沼プリンスホテル 夕食編(メインダイニング)

さて、函館大沼プリンスホテルレポート最終回はディナーであります。

147

店内はテーブル席と、

132

お寿司のカウンター席もあります。

133

で、ビールから。サッポロクラシック。

134

ちなみに地ビールの大沼ビールもあります。

138

で、今回はコース。シェフおすすめディナーであります。

まずはアミューズから。

がごめ滴と海の幸のカクテル。

135

そしてプルミエールは

森産ひこま豚生ハムとルッコラのサラダ仕立て 北海道産パルメザンチーズを添えて。

137

地産地消メニューがいいですなあ!

ドゥジェームは

海の幸と豆腐のポン酢ジュレ掛け。

139

ポタージュはグリーンピースのポタージュ。

140

ちなみに食事は

北海道産小麦の全粒粉パン 北海道チーズとともに

か、

136

お寿司3貫(津軽海峡産マグロ・ソイ・北海道産ホタテ貝)とお椀

のどちらかをチョイスできます。

144

そーなると日本酒ですな。

141

で、ポワソンは

蝦夷アワビの肝バター焼き 川海老を添えて。

142

ヴィアンドは

はこだて大沼黒牛のポワレ 赤ワインソース。

143

デザートは

山川牛乳とハスカップのミルクプリン フルーツとマルメロのソースを添えて。

145

コーヒーと一緒にいただいてご馳走様。

146

いやー、美味しくいただきました。

地産地消というコンセプトが貫かれた美味しいコースでした。

お店のスタッフの方の応対もとても心地よかった。

ご馳走さまでした。

●函館大沼プリンスホテル
・住所:北海道亀田郡七飯町西大沼温泉
・電話:0138-67-1111

その他のプリンスホテル系列のレポートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です