高松の植田うどんの営業時間が9時38分からというのはなぜなのか。

さて、高松駅から徒歩圏内に美味しい讃岐うどんのお店があると聞いていそいそと。

植田うどんであります。

店内はこんな感じ。

小上がり席もあります。

で、営業開始時間が9:38からとのこと。

この秘密は記事の最後にて。

店内は定番の揚げ物や天ぷら、

おでんがあり、

お昼時にはおにぎりやいなり寿司もあります。

で、セルフオーダーでかけうどん。

天かすとしょうがをここでお好みの量をトッピングする仕組みですな。

で、今回はいなり寿司と、

メンチコロッケと鶏の竜田揚げをチョイス。

そしておろしぶっかけ(中)をチョイス。

うどんもコシがあってつやつやして美味しい!

ちなみに肉ぶっかけもオススメ。

こちらのうどんも美味しくいただきました。

で、

改めて冒頭の9:38開始問題。

店主に聞くと、以前は9:30にしていたのだけど、9:30と表示していると9:20とか9:15くらいから、

「もうやってますか??」

ってお客様が入ってきてしまうそうです。

ちなみに店主はそのときは仕込みの真っ最中とのことで、そのときに中断してお客様応対をしていると

うどんの最後の仕込みに集中できないとのこと。

そこでこの「9:38」の表記。

こうするとお客様も「このお店は何か理由があってその時間にしているんだろうな」と思って開店前に入ってこなくなったそうです。

ちなみに私は9:35頃に待ってましたが、きちんと9:38になったら開店しました。

これはとってもよいアイデア!

そうなんだよなあ。お店って実は朝や昼の開店時間の直前まで仕込み等で忙しいわけです。お客様は逆に良かれと思って開店前から来たほうがお店もラクだろうと思うのですが、これはホントに逆効果なんですね。

皆さんも、営業時間前に

「ちょっと早く着いちゃったのですが入れますか?」

ってお店に安易に聞くのは控えましょう。

特にこのお店のように開始時間直前まで真剣に仕込みをしていただいているお店は、ちゃんと数分待てば美味しいうどんとご対面できるのですから。

というわけで美味しくいただきました。

こういったお店は応援したいですよね。

ご馳走様でした。

店名 植田うどん
ジャンル うどん店
予約・
お問い合わせ
087-822-1335
予約可否 予約不可
住所 〒760-0034 香川県高松市内町1-8
交通手段 琴電 高松築港駅 徒歩8分
JR四国 高松駅 徒歩10分
営業時間 9:38~15:20
うどん終了次第閉店
定休日 日曜
予算 ~¥1,000
支払い方法 現金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です