ゴールドコーストを走る

ゴールドコーストに来たからには

  • ビーチ沿いを走る

という体験をせずにかえれません。

ので、朝7:00に起きてビーチへ。

Dsc04481

こんな道を走ります。今回はシーワールドまでが片道5kmなのでちょうどいい感じ。

往復10km。

距離表示もきちんとあります。

Dsc04484

ここでは、クルマと同じく人も自転車も左側通行。

Dsc04486

で、

砂浜のすぐ隣を走る場所もあれば、

Dsc04494

木陰を走る場所もあります。

Dsc04499

トイレも点在。

Dsc04496

で、

シェラトンミラージュゴールドコーストホテルを左に見ながら、

Dsc04509

右手には映画の1シーンのような

「ビーチを散歩するカップル」

を見るわけです。

Dsc04493

で、シーワールドに到着して、折り返し。

Dsc04513

帰りは左手に海を見ながら走ります。

Dsc04530

ちなみに朝は

  • ウォーキング 60%
  • ジョギング   30%
  • サイクリング  10%

といった感じ。

それと

  • サングラス着用率 80%

な感じです。

それとウォーキングを含め、ゴールドコーストで朝7:00に活動している人は

ほとんどがオージーか欧米人。

Dsc04532

日本人はおろか、中国の方も韓国の方もジョギングですれ違いませんでした。

たぶん、日本人だとオプショナルツアーでダイビングとかそれぞれ朝早くから出発するのでこういったゆっくり散歩とかしないんだろうねぇ。

だから、朝のカフェも欧米人ばっかり。

Dsc04549

これって、旅行文化の違いなのかも。

さて、

部屋に戻って一休みした後はビーチへ繰り出します。

Dsc04115

ライフセーバーの皆さん。クルマもヒトもかっこいい。

Dsc04125

で、ここは遠浅なので、

20mくらい沖に出ても場所によってはひざまでしか波がきません。

Dsc04131

そして、午後からはQ1リゾートの展望台へ。

Dsc04241

この模様は帰国後にレポートしますが、ゴールドコーストは夜景より昼景のほうが断然イイ。

そんな感じで1日をゆっくり過ごすのでした。

ちなみに夜は水曜日と金曜日に滞在するのであれば、その曜日だけ

サーファーズパラダイスビーチ沿いで開催される

ビーチナイトマーケットに繰り出すことをオススメします。

Dsc04456_2

オージーが

  • 「漢字」

を売っていたります。

Dsc04468

そんななか、空を見上げると

ビーチの上に月がぽっかりでていたりするのでしたー。

Dsc04463

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です