お座敷列車「宴」体験レポート

さて、JR東日本にはお座敷列車が2編成ありますが、2回にわたってレポート。

まずは「宴」編。

全車グリーン車の6両編成であります。

車内はこんな感じ。

掘りごたつの中もたたみ敷きなのが嬉しい。

荷物は横の荷物入れにしまうことが可能です。

基本的にはどの車両も一緒ですが、

一部の車両は掘りごたつになっていない車両もあります。

車両間の移動はスリッパで可能。

また、それぞれの車端にはミニラウンジスペースもあります。

こちらはフリースペースになっておりますので譲り合って使うことが可能です。

一番人気はやっぱり運転席後ろのフリースペース。

ちなみに、普通の席からでも窓が大きいので景色を楽しむことが可能です。

あとはお気に入りのビールとおつまみを買って乗り込めば、飲んでいる間に目的地に到着ですな。

いかがでしたか?参考になれば幸いです。

というわけで、よい旅を!

●お座敷列車の比較レポートはこちら。

お座敷列車「宴」「華」を利用してみよう! 利用の際のポイント

その他の観光列車のレポートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です