とれいゆつばさ乗車レポート 山形新幹線

さて、先日とれいゆつばさに乗車してきたので、そのレポートをお届け。

「とれいゆつばさ」は11号車から16号車の6両編成。

11号車は普通指定席ですが、

もともとグリーン車だった車両なのでシートが豪華。

そして12号車から14号車まではお座敷指定席(語らいの間)になっており、大きなテーブルがあるのが特徴。

そして15号車には湯上りラウンジと、

バーカウンターがあります。この日本酒のラインアップは魅力的。

オリジナルグッズも販売しております。

そして16号車が足湯車両。

こちらには足湯エリアが2箇所あって、

足湯券を購入した方のみが指定されたエリアで足湯につかることが出来ます。

ちなみに更衣室もありますよ。

こうして疾走する新幹線の車内で足湯につかりながら景色を楽しむことができるって、非日常的でよいですよね。

ちなみに、予約方法やオススメの食事のレポートは下記からご覧くださいませー!

とれいゆつばさを楽しむためのポイントはこちら。

というわけで、よい旅を!

その他観光列車のレポートはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です