クリンスイの浄水器カートリッジを買いたくても買えない? 型番が書いてない問題

さて、問題です。

賃貸にすんでいるご家庭ですと、こういったクリンスイの「後付けタイプ」の浄水器を使用しているところも多いかと思います。

そこで、カートリッジが汚れてきた場合、本体はそのままにカートリッジだけ取り外して交換しますよね。

では問題です。

交換用カートリッジを買いに、この現物を家電量販店に持っていって、

「これと同じものをください!」

って言うと同じ浄水カートリッジを買うことが出来るでしょうか。

答えは

  • 「買えません」

そうなんです。それもこんなにきちんとクリンスイの売り場があって、

カートリッジもこんなに在庫があるにも関わらず買えないのです。

買えないという理由の最大のポイントは

  • カートリッジにも浄水器本体にも型番が書いていない

ということに尽きます。

いまどきどの家電製品だって電池一個や電球一個だって、子どもにお使いを頼んで

「これと同じのください」

って言えば同じものか同等品を購入することが出来ますが

クリンスイの浄水カートリッジは買えないのです。

家電量販店の店員さんに聞いても

「クリンスイは型番がわからないと同じ商品がどれかわからないのでお客様ご自身で調べてください」

といわれる始末。

その型番はどこに書いてあるか聞くと、なんと

  • 箱に書いてあります

とのこと。

カートリッジの箱を取っておく家庭はどのくらいあるんでしょうね。我が家ではとっくに処分してしまっておりました。。

これはデザインを重視したせいなのかわかりませんが、型番は入れておくのがよいと思いますよ。

結局わからないので、同じような形のカートリッジをえいや!で買って帰ると、

形状は同じっぽいのですが、

肝心の接続部分の形状がまったく違っており使い物になりませんでした。

こんな経験は初めてだなあ。

現物を家電量販店に持っていって、「同じのください」って言って、その販売コーナーがあるにも関わらず買うことが出来ないなんて。

結局どのように解決したかと言うと

三菱ケミカルクリンスイのお客様サポートセンターに電話。

なんと昔に買ったときに顧客登録をしていたようで、そこから型番を割り出して

あらためて送っていただきました。

こちらがそのカートリッジ。

家電量販店で現物を持っていって買えないこと自体は問題だけど、クリンスイのお客様サービスセンターの応対はとっても好感が持てました。きっと何回も同様の問い合わせを受けてるのかなあと、逆に心配になったり。

というわけで、クリンスイの交換カートリッジを買う際には、

  • 箱で型番を確認する
  • お客様登録をしている場合はサービスセンターに相談

という対応が良いと思います。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です