静龍苑 森下

  • 人は見かけによらぬもの

とはよく言いますが、

  • 店は見かけによらぬもの

ということを実感しに森下へ。

そのお店は「静龍苑」。

外観はこんな感じ。

Dsc09914

昔ながらのフツーの「焼肉屋さん」という感じ。

ところが、

最初に頼んだ

  • タン塩とミノの盛り合わせ

でやられてしまいました。

Dsc09925

それはそれは、とてもやわらかいのに歯ごたえがあって美味しい。

どのように下ごしらえをしているのか見てみたいほどの味付け。

Dsc09943

さらに一緒に出てきた、

  • 「ミノ」

も絶品。

ミノ好きはもちろん、ミノが苦手な人も食べることができる1品です。

Dsc09939

こちらもとてもやわらかい。

さらに、

ユッケも絶品。

Dsc09931

混ぜていただきます。

Dsc09935

さらに、メインのお肉は

ハラミ、ロース、カルビの3種盛り。

Dsc09930

この肉質で、なんと「並」です。

「上」を頼んだらどうなってしまうのでしょうか。

Dsc09947

3種類のなかではロースが一番美味しくいただくことが出来ました。

Dsc09950

いつもはカルビが大好物ですが、ここのロースの

  • 適度な霜降り感

がとてもたまりません!

いやー久しぶりに「にくにくしい」食事でした!

ご馳走様でした。

●おまけ。

ナスの漬物も絶妙なつかり具合。オススメです。

Dsc09922

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です