ガーデンミュージアム比叡 3回目 比叡山

さて、昨年に引き続き、花を愛でにガーデンミュージアム比叡へいそいそと。

11_2

園内をてくてく散策。

12_2

で、ここは名画と一緒に楽しむことができるのが特徴でもあります。

13_2

今回はとってもいい天気に恵まれ、

14_3

散策もとても心地よい雰囲気。

15_3

てくてく。

16_3

てくてく。

17_3

てくてく。

18_3

途中には休憩ができるベンチもあります。

19_2

そして絵画と同様のアングルを楽しめる場所も。

「睡蓮」の絵画のそばには、

22_2

その画とそっくりの庭園が。

23_2

そして庭園を印象派の絵画に見立てるアングルも。

26

こんな感じで楽しむことができます。

借景みたいな感じですかな。

25

そしてその他にもみどころ盛りだくさん。

ローズ足湯。

29

展望台からは、

32

琵琶湖を一望。

31

そして、見晴らしの丘にひっそりと佇む階段を降りると、

34

伝教大師をお祭りした碑が。

33

で、何より季節ごとに花を楽しむことが

35

できるのが、この庭園の一番の見所ですな。

いつも行くたびに丁寧にお手入れをしているスタッフを見かけるにつけ、頭がさがります。

38

あとは恒例のスタンプラリーも開催中。

ことしは六甲山と比叡山のコラボスタンプラリーと、比叡山オリジナルスタンプラリーの2種類。

24

比叡山オリジナルスタンプラリーは去年は湯のみだけでしたがことしはマグカップも選べるようになっております。

36

そして六甲山のほうはポストカードですな。

37

あとは毎年来ると楽しみなのが

去年の庭園と、

30

今年の庭園。

39

というように変わったところを見つける楽しみがあるわけです。

また、香りの庭にあるオブジェからも、午前中の今年と、

20_2

夕日の頃の昨年

と、時間帯をずらして楽しむこともできたり。

21_2

というわけで、毎年通っても定点観測が楽しめるわけですな。

よい旅を!

ガーデンミュージアム特設サイトはこちら。

●ガーデンミュージアム比叡
・住所:京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽4
・電話:075-707-7733

●比叡山の体験レポート(比叡山ドライブウエイ側から順番に並んでいます)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です